ARTIST PROFILE & TIME TABLE





 ●開場11:30〜(※フリーマーケット&屋台オープン)


◆出演アーティスト(出演時間)

プロフィール/◆アコボに対する意気込み


1.だいじゅ
天窓オリンピック優勝者
0:00〜0:20


天窓オリンピックとは?
四谷天窓アーティスト(48組)の中からお客様の投票で
勝ち抜き、予選(48組)→本選(24組)→準決勝(12組)→
決勝(3組)→優勝(1組)と駒を進め、天窓NO.1を目指す
というイベントです。今回、そのイベントで頂点を極めた
アーティストが出演します。http://blog.livedoor.jp/tenmado2

8月27日、天窓オリンピックの優勝者が決定しました!
優勝者は48組の中から見事勝ち抜いた「だいじゅ」。
(おめでとう!)これで全出演者が揃いました!
きっといろんなドラマが待ち受けていることでしょう!
お時間の許す方は長丁場ではありますが、ぜひとも
初めから最後までごゆっくりと楽しんで行って下さい!
(出入り自由です。再入場も出来ます!)





WEB http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=munekyun


2.ナミゴコチ
0:30〜0:50  



プロフィール
ウクレレとギターの音色と皆様の心臓の波動で波のような
心地よいひとときを一緒に過ごせると嬉しいです。ナミゴコチ
です。

夏絵…Vo.ウクレレ、
tetsuo…ギター、ジョウヒラ&波音…コーラス

アコボに対する意気込みを一言
去年のアコボは妊娠4ヶ月で出場。その後、お陰様で2月に
無事出産いたしました!!今年は赤ちゃんの波音(はのん)
(生後6ヶ月男の子)と一緒に出場いたします!!ナミゴコチ、
単発復帰ライブ、よろしくおねがいいたします。









WEB
http://namigokochi.com


3.さとうもとき
1:00〜1:20
  

 

◆プロフィール◆

1968年4月13日生まれ。北海道室蘭市出身。
14歳の頃ギターを覚え唄い始め、18歳の頃上京。
いくつかのバンドを経て30歳を過ぎた頃、アコギをもった
今のスタイルになる。
フォーク・ロック・ブルース・ファンクetcを吸収した独自の
サウンドにのせて日常を唄う。
ライブではガキ大将のような雰囲気とくだらないジョークで
元気をふりまき、今では各地のイベント等にひっぱりだこに。
'06年、元ストリートスライダースの市川“JAMES”洋二プロ
デュースで3曲入りCD『旅人に問う』をリリース。
田中一郎、ダイヤモンド☆ユカイのオープニングアクトを
努める。「私の卑しき魂よ」がフジテレビ“ザ・ノンフィクション”
のテーマ曲になりO.A.される。
'07年、上京20周年記念ワンマン2Daysに延べ160人動員。
今話題の男、さらに熱く唄い続ける。

◆アコボに対する意気込みを一言◆

補欠繰上げのごとく最後に出演が決まったぜ!!
けど、そんなの関係ねぇー!上野の温度を上昇させるぜ〜!

WEB http://www.h4.dion.ne.jp/~motoki


4.いいくぼさおり
1:30〜1:50  

プロフィール
3歳からピアノを始め、音大在学中に作詞作曲ライブ活動を
開始する。どことなくクラシカルなエッセンスが漂うポップ系
ピアノ弾き語りアーティスト。
ZEPP-TOKYOで開催された“AsahiスーパードライB-JAM“
 に出演し広く注目を集める。
去年暮れに全国ツアー(札幌〜福岡)18ヶ所26公演ピアノ
弾き語り全国ツアーを敢行。
去年リリースしたCD “Saoriiikubo 2”がツタヤ全店舗「NEW 
SPIRITS ARTIST」に選ばれる。
8月にツアー第2弾(6ヶ所12公演)を敢行。
澄んだ歌声に繊細な裏声を織り交ぜ、痛み・切なさを表情
豊かに歌う。声・ピアノ・楽曲がこんなにも調和している
アーティストは他に類をみないだろう。

1st“Saoriiikubo”(2006. 4. 2) \1200 4曲入り
2nd“Saoriiikubo 2”(2006.12. 7)\1200 4曲入り

アコボに対する意気込みを一言
アコボ初参加させて頂きます!今回はアコボ20回目という
スペシャルな節目にステージに立てる事を今からワクワク
しています!「大切なライブの日は必ず晴れる!」という
伝説を持ついいくぼさおり。青空の下で皆さんとお会いで
きることを楽しみにしています。


WEB http://futureamadeus.com(フューチャーアマデウス)

5.塩川 昇
2:00〜2:20  



プロフィール
1972年1月17日生れ。長野県出身。
中学時代にギターを始め、高校時代より地元喫茶店にて
演奏活動を開始。上京後、四谷コタン、渋谷アピア等、
アコースティック系のライブハウスにレギュラー出演。
'02年11月、1st『道標』(TOG RECORDS)をリリース。
現在、四谷コタン高円寺ALONEにマンスリーレギュラー。
その他、自主企画、各種イベントに随時参加中。
'07年5月25日、2nd『FromBEN〜2007 トビラヲアケロ』を
リリース。全8曲¥1800(税込) LIVE会場にて発売中!

アコボに対する意気込みを一言
久しぶりの参加だからね!あのステージから何を放てるか
楽しみです。ひとつの事が長く続いてるって事は、惰性で
ない限り絶対に意味があると思う!20回って、すごいぜ!
本当。楽しみたいし、騒ぎたいし、呑みたいし…。
今から気合い十分なのであります!がぉ〜♪




WEB
http://members.goo.ne.jp/home/shiokawa-n 


 
    


6.飛び入りコーナー
2:30〜2:50

 
    
  ※鈴木秀和くんが骨折の為、急遽出演出来なくなりました。

 
    


7.成底ゆう子
3:00〜3:20  


プロフィール

12月11日。沖縄県石垣島宮良生まれ。
民謡歌手の親戚の影響で幼少の頃から民謡に親しむ。
クラシック好きの父の影響からピアノを習い始め、
小学校3年生の時には、地元の合唱団に入団。
高校時代は、バンドでキーボードを担当、作曲を始める。
高校1年の時、八重山音楽祭のオーディションに合格し
「BEGIN」等と共演する。
高校2年、3年の時に出場した全国の音楽コンクールの
県大会では、2年連続金賞を受賞。
武蔵野音楽大学入学と同時に上京。
本格的な声楽を学んだ後イタリアにて研修、帰国後、
ライヴハウスを中心にソロアーティストとして活動を開始。
◎文部科学省選定映像作品・「森繁久彌の霜夜狸」
挿入歌&イメージソング「里景色」(500円)
◎デビューアルバム「DEIGO」 当会場にて販売中。

アコボに対する意気込みを一言

「はいさい!石垣島出身の成底ゆう子です!今回、いつも
ライブでお世話になっているライブハウス「四谷天窓」さんと、
井上ともやすさんにお誘いを受けて「ACOUSTIC VOICE 
vol.20」に参加させて頂くことになりました!毎年盛り上がる
このイベントのステージに立てることはとっても光栄で、
ワクワクしています!いろいろなジャンルの皆さんの中、
束の間の「沖縄の風」を感じて下さいね!
9月1日は是非!
上野に遊びに来てください!!」

WEB http://www.coolheart.net/narisoko


8.MINAMI
3:30〜3:50 
 

プロフィール
1988年5月より新宿のアルタ横ガード下で歌い始める。 
2007年で19年。(あっと言う間で本人も驚愕してます(笑)
ひええ…) たまに見かけなくなることもありますが基本的に
まだまだ現役。 ライブハウスはキーボードの中内計とともに
「MINAMI+中内計」のユニッ ト名で活動。路上は一人です。 
歌ってるところは、新宿アルタ横ガード下です。一時期アンプ
持っていろいろやってた時期もありましたが今はアルタ横
ガード下に戻り中。 曜日は不定期ですが大体週3日〜4日
ぐらい、時間は大体夜の9時半ぐらいから12時ぐらいまで。

アコボに対する意気込みを一言
毎年飛び道具なコスプレをしてアコボに花を添えている(笑)
MINAMI+中内計ですが、今年は一体何を着ようかと・・・
(アコボに出始めて10年近く、実はもうおおかた着尽して
しまった感が濃厚・・・^^;)
しかし、アコボ20回のメモリアルなのでここは皆様をあっと
言わせる衣装、あっと言わせるステージで挑みたいと思い
ますのでよろしくお願いします!(笑)あっ、、もちろん音楽も
・・・(笑)
尚、MINAMIは屋台班にも加わりますので、お料理のほうも
乞うご期待!

WEB http://shinjukuno-minami.com


9.きんばらしげゆき
4:00〜4:20  

プロフィール
愛知県出身。 1996年、1stアルバム『まほろば』を発表。
以後、2枚のライブ・アルバムをリリース。現在も弾き語りを
中心に、様々なミュージシャン達とのコラボレーションや
セッションなども重ねつつ、都内ライブハウスから全国の
各方面に渡り、精力的なライブ活動を展開中。 
心に深く染み入る詞、唄声と、ユーモラスなトークを交えた
ライブ・パフォーマンスにも定評がある。
2005年、オリゾンテレコーズより、日本愛妻家協会テーマ
ソング『あがつまはや』(MAXI)を全国発売。

アコボに対する意気込みを一言
いよいよアコボも20回目。3回目からずっと参加させて
もらっているんですが(内3回休み)、ここまで来ると
張本人の井上ともやすと共に、すでにライフワークです(笑)
紆余曲折あったアコボですが、今回、この記念すべき日に
ちゃんと大きな花火を打ち上げられればきっと、新たな次の
ステージに行けると思うのです。 だからこそいつも以上に
気合いが入っております!みんなで最高の一日を作り上げ 
ましょう!力を貸して下さい!イェーーー♪

WEB http://kingchang.fc2web.com


10.須藤もん
4:30〜4:50  

プロフィール
1996年、箱根ブルーグラスフェスに初出演。 
その後、オリジナル曲の創作を始め、1998年、初の単独
ライブを行う。 丹念なギタースタイルで独自の唄世界を
表現し、幅広い年齢層の支持を集める。 
大阪春一番、吉祥寺音楽祭等のイベント出演や、八ヶ岳
山小屋ライブ、都電荒川線車上ライブ、 重要文化財茅葺き
住宅ライブ等の異色ライブを含め、主に東京近郊でライブ
活動を行う。 
2002年6月にはファーストアルバム『かえろう』をリリース。
CD発売後は札幌、東北、関西方面への ライブツアーも行い
活動範囲は広がりつつある。2004年五十一氏と出会い
『さよなら小唄』をカバー。 
2005年には中川イサト氏とのジョイントライブも実現する。
ファーストアルバム完売後、レコーディングに ほぼ1年間を
費やし、2006年6月にセカンドアルバム『隧道zuido』を発売。 

アコボに対する意気込みを一言
「MINAMIちゃんのおさがりを着て唄いたいけどサイズが
合わないの…だから今年も地味にバカヤロウと唄います。

WEB http://homepage2.nifty.com/sudomon


11.たがみ☆とよだ
5:00〜5:20   




プロフィール
弾き語リスト田上裕康とギタリスト豊田淳一が意気投合し
結成された、70年代フォ−クロックの流れを組む、熱苦し
さの中にも爽やかさを感じさせるユニット。
「音楽は楽しむものだ!」ということを思う存分感じさせて
くれるステ−ジパフォーマンスは圧巻で、「忘れかけた
70年代の大切なものは何だ?」と問いかける。
たがみの男っぽくて切ない声のボーカルと、とよだの
ワイルドな暴れるギターパフォーマンス。ライブミュージ
シャンは一見の価値あり。関西を中心に各地に出没し、
全国に根強いファンが増殖中。


アコボに対する意気込みを一言
どうだ!男はやるときはやるんだ!いつまでも若くて
一番カッコいいバンド、たがみ☆とよだです。
大阪より愛と勇気と希望と、そして爽やかな風を連れて
登場します。みなさん、どこからでもかかってきなさい。

WEB
http://tagatoyo.web.fc2.com(たが☆とよ)
WEB http://tagamihiroyasu.web.fc2.com(たがみソロ)


12.石井明夫
5:30〜5:50  

プロフィール
石井明夫(V. G. Harp)
アメリカン・フォークロックにアジアの息吹を吹き込んだ
楽曲に魂の旅と開放を歌う歌詞をのせ、全国のライブ
ハウス、ライブバーなどで精力的に活動中。現在までに
シングルレコード1枚、CDアルバム5枚をリリース。
アコースティックゲリラ以来、久々の登場。熱いライブ
パフォーマンスに注目!
現在はソロ活動やユニットとしての活動と平行して
BAND of BAKSIS(Vo.石井明夫 G.Pちゃん B.SUGURU 
Dr.わたるゆきお)としてもライブを行っている。

アコボに対する意気込みを一言
武士は喰わねど高楊枝。
ボロは着てても心は錦。
たまには夢見る打ち出の小槌。
切腹する覚悟で歌うぜ!!





WEB
http://www.aiworks.net


13.Tag
6:00〜6:20

プロフィール
名前:Tag(タグ)7月12日生まれ。埼玉県出身。
クラッシックでの様々な活動(ソロ、室内楽、
ウィンドオーケストラ、CDリリース等)を経て、
ポピュラー音楽にジャンルをシフト。清水靖晃の
コンサートサポートメンバー「サクソフォネッツ」に参加。
京都の寺院や渋谷の地下駐車場、すみだとりふぉにー
ホール等のコンサートに出演。
六本木キャバンクラブでのジョンレノン追悼イベント、
ポールマッカートニーバースデイイベント等、様々な
ライブイベントに参加。
高橋直純のコンサートツアーに2003年からサポート
メンバーとして参加。

アコボに対する意気込みを一言
昨年に引き続き、2回目のアコボです!
Saxという楽器を使ってのインストゥルメンタルですが、
常に「歌」を意識して音楽を作っています。そういった
思いからも、素晴らしいボーカリストの方々と同じ
ステージに立てるこのイベントは私Tagにとって特別な
物なのです。ここでしか出せない音、この環境でしか
出せない空気を満喫して、この「アコースティックボイス」
を楽しみたいと思います!皆様宜しくお願いします!


WEB
http://saxoful-tag.com


14.HOIDOOS
6:30〜6:50    

プロフィール
元祖!!津軽衆ロック「ホイドーズ」。
「ロックは祭だ!」そう豪語する4人組。
鉄マン(Vo、G、笛)、海田岳(G、Cho)、
石鍋秀明(B、Cho)、わだみつひろ(Dr、Cho)

2001年結成。都内及び青森、名古屋等でライブ活動。
2005年11月、YAMAHA主催「Tokyo Band Summit 2005」
でグランプリを獲得。同年2月、同じくYAMAHA主催
「Asian Beat Grand Final」(於シンガポール)にゲストとして
招待され高い評価を得る。
同年8月、青森県黒石市観光協会から招待を受け、
黒石よされ祭でのライブ演奏が実現。
2007年1月、黒石市民財団顕彰事業において鉄マンが
奨励賞を受賞。
NHK青森に三日間の密着取材を受け記念ライブの模様を
含めた映像が全国版で放送される。  
ラジオ日本「ホイドーズのただいま下積み巡業中」で
パーソナリティを3ヶ月間勤める。
2007年10月3日、ミニアルバムが、初の全国発売決定!!
6月のワンマンライブ(六本木morph-tokyo)を満員御礼に
したホイドーズ。「津軽衆(ツガルッシュ)ロック」を引っさげて
現在も元気に活動中。


アコボに対する意気込みを一言
ホイドーズにとって2年ぶりのアコボ、またまたお巡りさん
呼んじゃおっかなぁーーー。いやいや、10月3日にミニ
アルバムを全国発売するホイドーズ。その想いも相まって、
ひと言で言え ば、「どっかーーーん!!」です。


WEB http://www.hoidoos.net


15.井上ともやすバンド
7:00〜フィナーレ

プロフィール
この『アコースティック・ボイス』の張本人。

千葉県船橋市出身。1967年2月16日生まれ。
15歳の時に吉田拓郎に影響を受け歌とギターを始める。
フォーク、ロック、ブルーグラス、沖縄音楽などをミックス
させ独自の音楽を展開。
'99年、日本語ブルーグラスバンド「チーフ井上とフォーク
ゲリラボーイズ」でアルバム『100万回愛してる!!』リリース。
'01年沖縄系ユニット「nachi-boo」で見にアルバム『あん美
(ちゅ)らさ』、'02年にセカンド『夏の夜はカチャーシー』発売。
ソロでは、同年7月に初シングル『水の詩』をリリース。
'04年に『アンニョンハセヨ カムサハムニダ』(シングル)を
リリース。
'04年結成の沖縄系ユニット「わらぶー」ではいとちんとの
コンビで大爆笑…いや、大爆発しています!
'06年待望のソロシングル第三弾『どこへ行くアメリカ』発売。
同年3月、わらぶー1stアルバム『わらぶー音楽図鑑』全国
発売。

アコボに対する意気込みを一言
アコースティックボイスもついに20回目を迎えます。そして
記念すべき日にふさわしい 最高の出演者が集まりました。
 お客さんと一体になって、最初から最後まで魂全開でいき
たく思います。楽しみにしててください!


WEB
http://www2.ttcn.ne.jp/~tomoyasuinoue





●入場時にパンフレットアンケートをお受け取り下さい。

フリーマーケット出店(お酒、ソフトドリンク、おつまみなど)を御利用下さい。
各アーティストの物販コーナー(各グッズ、CDなど)もあります。

●『アコースティックボイス』は皆様からのカンパで成り立っています。
ほんのお気持ちでけっこうですんで御協力をお願いします。

●みんなで協力してゴミの分別を心がけましょう。

お時間の許すかぎり、ゆ〜っくりと楽しんでいって下さいませ!
(アコボ出演者&スタッフ一同)

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー